流行に左右されない桐たんす

桐たんすは、流行に左右されず長く利用されます。他の木材と比べてデザイン、材質、色など流行に左右されず伝統工芸品としていつまでも安心して使用出来ます。よごれていても表面を削ればまた元通りのきれいな桐たんすになります。和室において最も合うたんすは、桐のもつ柔らかさ、優しさはその桐の持つ特性と併せて、日本古来の伝統工芸品の中でも絶大な人気で民芸たんすとは比較にならない程の多くの愛用者がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です